気づき

【MAKE LUCK】小さな習慣が生み出す幸せな毎日。1分のルール。

小さな習慣の積み重ねが毎日を変える。

今を変えたい『あなた』に最適な一冊です。

『君はきっとうまくいくよ。

      【ちょっとだけ】変わることができればね』

人は【ちょっとだけ】なら変わることができます。

その【ちょっとだけ】の変化を繰り返して、積み重ねていけば、やがて自分自身を大きく変えてくれます。

ジュリエット
ジュリエット
確かにちょっとだけなら苦にはならないわ!

自分を変える一番の方法は『習慣』である。

毎日の習慣が変われば『自分自身』が自然と変わってゆきます。

自分自身が変わることによって、自らの運気も自然と変わり、新しい世界へ羽ばたけます。

ロミオ
ロミオ
習慣を変えるか…難しそう…。

そう、なかなか習慣や自分を変えるのは難しいですよね?

でも、実は習慣を変えることは簡単なことなんです!

こんな方は是非!!
  • 運がいい人になりたい。
  • 自分自身をかえたい。
  • 成功者になりたい。

著者のサチン・チョードリーさんがその方法を教えてくれます。

ちょっとずつ習慣を変えて、ちょっとずつ運を良くしましょう!

習慣とは…思考や行動をルール化することです。

著者のサチンさんはあることに気づきました。

成功者の思考や行動を【習慣=ルール】として日常生活の中に取り込めば、心や態度が変わり、運の流れが変わり、人生が変わってゆくのではないか。

そして、その中で見つけたことは誰でも1分で出来る習慣ばかりでした。

習慣の魔法

サチンさんが見つけた習慣のいくつかをご紹介します。

1分で出来るオススメ習慣です。

『ポジティブな言葉』の力

成功者の多くの方は常に『ポジティブな言葉』を口にします。

例えば…『自分は運がいい』という言葉。

この言葉を繰り返し、声に出して言うだけで心が軽やかになり、気持ちが前向きになります。

ポジティブ発言の効力は?

ポジティブな発言は。セルフエフィカシー(自己効力感)を高めてくれ、人の気持ちを前向きに、チャレンジングな精神を作ってくれます。

反して、ネガティブな言葉は不安を具現化し、気持ちを不安定にします。

イリア
イリア
同じ言葉を口にするならポジティブな言葉を発しよう!

その他…『ありがとう』『ツイてる』『何とかなる』などの言葉もスゴく気持ちに効果的です。

口に出した言葉が現実に近づいていくのが言葉の魔力です。

『可能思考』で考える

日本人の典型的な思考の背景に『不可能思考』があります。

不可能思考とは…

ビジネスから日常生活において、“できない”理由を先に考えてしまうことです。

例1)モデルになりたい。でも、自分はスタイルが悪いし無理だ。

例2)あの企業に就職したい。でも、自分は学歴がないから無理だ。

やるより先に出来ない理由を見つけて、行動をストップしてしまう。それが不可能思考。

日本人の多くの人が持つ『不可能思考』

これを『可能思考』に変えるだけで物事も、自分自身も大きく変わります。

出来ない理由を見つけるのではなく、どうやったら出来るのかをまずは探る。できない理由を反転させて出来る方法に変えれば、それだけで物事はポジティブへと変わります

出来ないを理由に行動をストップするのが一番の成長の妨げにもつながります。

ゆきお
ゆきお
確かに出来ない理由なんて自分の勝手な思い込みでしかないからね!

言い換えの魔法

『〇〇しなきゃ!』を『〇〇したい!』に置き換える。

成功者は仕事もプライベートも常に面白がっています

その『面白がり』は視点を変えるだけで誰でも簡単に見つけられます。

『〇〇をやらなければいけない』という考えを、『〇〇をやりたい』という考えに変える。それだけで物事が面白くなり、それだけで心が軽くなり、気持ちが前向きになります。

例)苦手な上司から飲み会に誘われた時。

本心は行きたくない思うかもしれませんが、あえて『上司と飲みたい!』と口に出してみましょう!

それだけで可能思考は高まり、また『上司と飲みたい!』という言葉は願望となり、この後すぐ実現します

これは間違いなくポジティブなフローへと変化するのです。

言葉の言い換えにより、あれほど嫌だったことをやり終えると、それは一つの成果となり、成功体験に変わります

成功体験の積み重ねが人に自信を与え、成長へと導いてくれます。

まさお
まさお
言い換えの魔法で願望に変えて、それを実現して、成功体験を得る。小さな成功体験の積み重ねが自分を変えてくれるんだね。

『時間』『空間』の活用

お金で『時間』と『空間』を買う意識が重要!

お金を使うという行為はポジティブにもネガティブにもなります。

例)渋谷から六本木への移動の場合

多くの人は交通費の安い電車やバスを利用するでしょう。しかし、お金をかけない代わりに移動時間を支払うことになります。

さて、ここでタクシーを使用した場合はどうでしょうか。

ネガティブな思考の場合

電車であれば270円のところ、1000円ものお金を出して移動するのは勿体ない。贅沢。

ポジティブな思考の場合

タクシーを使用すれば、電車より早く着くうえに、電車の中では出来ないことが出来る。例えばタクシーの中で仕事をしたり、休息したり、食事したりなど有意義に移動時間を使える

この場合はタクシーは贅沢品と考える人は少なくありませんが、使い方次第では『時間』と『空間』を買うことに等しく、金額以上のリターンが得られるのです。

『時間』と『空間』ほどコストパフォーマンスの優れた買い物はない!

カイト
カイト
まさに時間をお金で買うとはこのことだな!

まとめ


この本には40個もの1分間の小さな習慣が記載されています。

今回は私が気になったポイントの習慣のご紹介でしたが、実践してみると気持ちを含めすごくポジティブへと変わりました。

ポジティブな気持ちは人も幸運も呼び込む最大のモノなので、ぜひ皆さんも実践してみてください。

人は『ちょっとだけ』なら変われます。

『ちょっとだけ』を繰り返し、積み重ねて、楽しい明日を一緒に生きましょう!

『人生の短さについて』セネカが説く。時間に対する価値観が変わる本!『人生の短さについて』セネカ。古代ローマの哲学者が説く時間の大切さ。これを読むだけで時間への価値観が180℃変わります。なんとなく今を生きてる人には是非。...