ロミオが奏でる情報局
Information station
情報

【大注目】お掃除が感染予防に効果的!?消毒効果を最大限に高める方法!

【お掃除が奏でる

    感染予防のハーモニー♪】

このご時世、コロナが大流行し、一気に感染対策への意識が高まりました。

皆さんは感染対策として、何を実施されていますか?

ロミオ
ロミオ
もちろん手洗い・うがいかな!
ジュリエット
ジュリエット
やっぱり消毒・除菌もかかせないわね!

そう、皆さんの一番の感染対策は手洗いやうがいはもちろんのこと…

消毒除菌も最近では当たり前になってきています。

しかし、ただ単に『除菌スプレーを巻いてるだけ』の方も多いのでは?

実はそれでは効果はほとんどないんです。

消毒・除菌前に行う『お掃除』こそが一番重要なのです。

感染症のことから、効果的な予防までご説明します。

感染経路には実は3パターンあります。

接触感染

主に人の手指を介して感染します。

人の身体や血液、排せつ物に直接触れたり、または感染者が触れた器具などに間接的に触れておこります。

飛沫感染

せき、くしゃみや会話中に飛び散る病原性微生物を含む飛沫が、人の鼻などの粘膜に付着して感染します。

飛沫は1~2mは飛びます。

空気感染

病原性微生物が長時間空中に浮遊し、空気の流れによって引き起こします。

上記、3パターンが感染経路になります。

ギルド
ギルド
経路さえ把握していれば予防もしやすくなるワン!

消毒の効果を高めるには?

皆さんは、感染症予防のために手洗い・うがいはもちろん実施していますよね。

消毒作業も行っておられる方もいらっしゃると思いますが、ただ単に消毒するだけでは効果はほとんどありません。

お掃除が大重要

消毒・除菌処理の一番の重要性は、直前のお掃除にあります。

汚れの残った場所に消毒薬(除菌スプレーなど)を添付しても、その効果は半分以下になってしまいます。

まさお
まさお
そうなのか!?あまり気にせずにスプレーをまいてた…。
お掃除不十分化が引き起こす効果半減の原因とは?

洗剤を使用したお掃除の水拭きが悪いと洗剤成分が残り、消毒薬の不活化を招きます。また、ホコリがある状態で消毒をしても、ホコリの上に消毒薬が乗っかってしまい、全く意味がなくなってしまいます。

消毒直前のお掃除次第で、消毒効果が大きく左右されるのです。

オススメ除菌スプレー
オススメ手・指除菌

消毒薬の殺菌力に影響する因子

消毒薬の殺菌能力は、濃度・温度・作用時間で決まります。

これらが消毒薬の性能に多大に影響を与えます。

イリア
イリア
消毒薬を使用するうえで、テキトーが一番効果を下げる要因じゃ!

使用濃度

濃度が高さと殺菌効果は比例しない。消毒薬の濃度に必ず合わせて使用するのが一番です。

温度

一般的には20度以上で使用するのが望ましいですが、熱すぎるのも効果を半減させる恐れがあります。

作用時間

消毒薬によって違いますが、代表的なアルコールであれば10秒~15秒以、その他の消毒薬は最低でも3分以上は必要です。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?

感染症予防にはお掃除が何気に一番大切なんです。

消毒までは気にかける方は多数おられると思いますが、なかなかお掃除まで気がまわる方はおられません。

お掃除を実施することで、消毒効果が大いに違います。

消毒の前には必ずお掃除を実施しましょう。

上記記述はあくまで効果的であって、感染を必ず防げる訳ではありません。

手洗い・うがい・消毒は必ず行いましょう!
オススメお手軽除菌スプレー↓


話題の除菌装置↑

実は簡単!家庭用エアコンのお掃除方法!誰でもわかる分解清掃のすべてなかなか難しいと思われがちなエアコン清掃。 しかし、実は簡単に分解出来て、なおかつお掃除もしやすくなります。 ...
ふわふわタオルがもたらす安心感!使い方で変わるタオルのすべて。誰もが毎日密接にかかわるタオルだからこそ、良いものを使いたいですよね!そんなタオルも良いものを使っても、使用の仕方次第ではよくありません。タオルに関する疑問にお答えします。...

 

苦手なことは得意な人に!

人には向き・不向きがあります。

それも人間の個性を作るうえで大切。

個性を大事に、自分は自分のままで!